NENGOのコーポラティブハウス

NENGOでは昨年よりコーポラティブハウスのコーディネイト業務を始めました。ご存知でない方のために簡単にご説明致します。

「自ら居住するための住宅を建築しようとするものが、 建設組合を結成し、共同して事業計画を定め、土地の取得・建物の設計・工事発注・その他の業務を行い、住宅を取得し管理していく方式」 (昭和53年3月、旧建設省 現国土交通省住宅局)。

新築マンションとの比較にて説明させていただきますが、新築マンションはデベロッパー側で決めたデザイン(内装・外装)のマンションを買います。コーポラティブハウスは、建てる前にそのマンションに入居者を募集して、入居者が集まってから事業をスタートします。デザイン(内装・外装一部)は住み手が決めることができます。注文住宅のマンション(複数人)版ですね。デベロッパーが介在せず、入居者が主体的に事業を進めます。そのお手伝いをするのが我々となります。

特徴としては、

①合理的で納得のいく価格 ②ライフスタイルにあわせた自由設計 ③実際に住むまで時間がかかる、がそれを楽しめる

上記があげられます。また、③の時間を楽しむことで、入居者同士のコミュニティも形成されます。

当然、自由設計ですので、その地域らしさを考慮したデザイン、入居者らしさを考慮したデザイン、など、「らしさデザイン」を通した唯一無二なデザインがNENGOのコーポラティブハウスになります。

断熱コンサルティングやカラーコンサルティングの部署を内包しているNENGOならではの特徴ですね。

今後物件数も増えていきますので、マンションをご購入予定の方はご注目下さいませ。

下記の物件は外断熱仕様としており、住まい手が快適に住まえるようにデザインされています。

無題.jpg

  • 投稿日: