高層マンションは、将来amazonの物流センターになる

 綱島駅は、以前綱島温泉駅だったことを知らない人が多いようです。そんな綱島の未来を考えようと綱島を巡ってきました。まずはApple。さすがなこだわりです。看板がどこにもありません。誰が設計したのでしょうか。隣の水素ステーションとAPITA TERRACEの安っぽさが、引き立て役を担っています。ただ、APITA TERRACEには、何もモンクがありません。駐車場が無料だったり、様々な工夫をされていて、人々を楽しませています。個人商店が成立しにくく、ナショナルチェーン店天国になっている綱島らしいと言えばらしいのです。ただ、この方向性で本当に良いのでしょうか。高層マンションの健康被害も問題視されている中、28階建ての高層マンションが再開発のメイン事業になっている綱島を救うには、どうしたら良いのでしょうか。高層マンションが将来廃墟になった際は、amazonの物流センターにして、各フロアからドローンで配達してもらえば良いのかもしれませんね。

apple2 (2).JPGapple2 (1).JPG水素ステーション.jpgFOODテラス.jpg綱島1.jpg綱島2.jpg綱島3.jpg綱島4.jpg綱島7 (1).JPG
綱島8.JPG

  • 投稿日: