狭小三階建て住宅の未来(家庭=「家」+「庭」)

 今後日本は空き家が増えていきます。そして、以前から話をしているように自動運転の車が街を走りだすと、駅の近くに住む必要がなくなっていきます。無料で車に乗れる時代になりますからね。そんな時代になると狭小3階建て住宅は、どうなっていくのでしょうか。車を保有する人も減るので、駐車場は必要なくなります。この駐車場の利活用・再生方法を生み出すことができたら、それなりのビジネスになるかもしれませんね。そして、その策が生み出せないとしたら、狭小3階建て住宅は、築20年くらいで次々に解体されることになるでしょう。現在の不動産市況からすると、保有されている方は、なるべく早く売却することをお奨めします。

  • 投稿日: