生産性

 日本の特に中小企業は、生産性を高めることが必要です。無駄なことを徹底的にやらなかったり、差別化し自分しかできない仕組みをつくるのです。日本はアイルランドやルクセンブルクなどと比べて労働生産性(GDP÷就業人口)が半分と言われています。追いつくためには、半分の時間で、現在の成果を上げる、もしくは、同じ時間で、倍の成果を上げる仕組みを考えなくてはなりません。売値をただ倍にするのもありです。「そんなことできねえよ」と怒られそうですが、本当にできないでしょうか。

  • 投稿日: