就職活動をしている学生さんへのアドバイス その2

 今回は履歴書について。履歴書は、社会人になった際に、お客様にどのような提案書を提出するのだろうかという目で見られます。つまり、将来ライバル会社と差別化できる人材なのかを判断されているのです。部活、ゼミやバイトの情報は差別化に繋がっていないことが多いです。高校時代に甲子園でプレーしたくらいのレベルなら記載しても良いですが、居酒屋のバイトで副店長をしているなんてどうでも良い情報です。写真もほとんどの学生が本物の方が良いですし、写真と本人が一致しない写真もあったりします。提案ですが、写真を2枚以上貼ってみても良いのではないでしょうか。NENGOの場合ですが、定型のフォーマットを利用する学生がそもそも少ないです。体育会の学生の場合、自身のユニフォームに書いてきたりします。とにかく、履歴書に自身の魂をこめることが大事ではないでしょうか。

  • 投稿日: