日本の夜明けは近い?? 妖精さんって知ってますか??

 経団連が年功序列や終身雇用の見直し方針を示しましたね。賛成です。ま、世界と戦うために、雇用スタイルを世界標準に合わせるのは当たり前ではありますが。それと、小泉大臣が育休を取得するのは、この方針の援護射撃にもなりますね。女性も働き続ける当たり前の世の中にすることで、一家の大黒柱だとしても成果を出せないなら高い給料を払い続ける必要がなくなります。そして、国が経済成長できず、片親の収入では生活できない世の中にしている政府の責任逃れにもなるはずです。そう言えば、国が推進している働き方改革も、一億総活躍社会にするための改革ですが、言い換えると、「国民全員が働かないと駄目な国になってしまいました」宣言です。政府が現実を認識しているのです。そして、働き方の多様性を可能にし、格差の固定化を是正をすると言っていますが、これはドイツやフィンランドなどのように、仕組みをつくる人材と歯車人材を明確に分けましょうと企業に促しています。日本の真の夜明けはそろそろかと。

 ところで、最近働かない成果を出せない中高年を「妖精さん」と言うらしいですね。あまり社内で見かけず、どこで何をしているかわからないことから、名付けられたそうです。今後妖精さんは日本企業から消えていくのでしょうね。ちなみに写真は妖精になってしまった息子です。

yousei.jpg

  • 投稿日: