就職活動をしている学生さんへのアドバイス その5「発展途上であり続ける」

 誤解を恐れずに言うと、組織においてビジネスマンの仕事は上司を説得納得させることです。(勿論、その先にお客様がいます)提案をしたり、決済の回覧をする際に、上司から了解をとりつける必要があります。そのためには、上司の視座になる必要がありますが、そのような業務を通じてビジネスマンは成長します。そして、上司チェックの必要がなくなった時、そのポジションを卒業することになります。


 逆に、毎回上司から同じような指摘をされ続ける人は、成長できていないということです。長く続くと居酒屋で上司を愚痴るグループに入る危険性が高まります。もしも、居酒屋愚痴人材になってしまうと、自身の周りに起きていることを他人のせいにし、自身に矢印を向けなくなり、成長がストップします。成長していない自分にも気がつかないはず。しかも、今後の日本社会では居場所はありません。経団連が発表しましたが、日本企業が世界と戦える強い組織になるために、年功序列な給与規定を廃止し、解雇しやすい環境を整えていこうとしています。そんな厳しい世の中で、皆さんはどう生き抜きますか。自分は「発展途上だ!」と元気に言い続けられるようにしましょうね。

  • 投稿日: