NENGO NEWS

ism委員会
活動報告

2022/02/28

NENGOで大切にしているismを活性化させる組織「ism委員会」の活動について報告していきます。
委員会メンバーは各事業部から一名選出し、事業部間の連携強化に繋げています。
※ism(行動指針)についてはこちら

■ism委員会の目的■
社内にismを浸透させる
(社員全員がismを覚えており、意識している状態)
■委員会のゴール■
浸透の仕組み化
ismを浸透させることで会社全体でのレベルアップを図り
目の前の人を幸せにするお仕事をしていきます。


2022/2時点 活動報告

【議題】
・2月の振り返り
…各部署の月次振り返り+フィードバック 20分
(フィードバックでは各部署の進捗に意見がだせるようにする)

・mtgの着地設定について(ism6目的意識) 20分
…街つくり事業部:打ち合わせ前にファシリテーターがアジェンダを作成。それに沿って進めることでゴールが明確になった
…ism委員会は社員が熱量を持って仕事をできる空間にしてほしい、
引き上げるような集団であってほしいとの意見

 


2022/1/28時点 活動報告

【議題】
・1月の振り返り
…各部署のism委員より報告
※各事業部内で月の初めにismに対して目標を設定し、月末にフィードバックを行っています。
委員会メンバーは目標を意識的に実施できるように働きかけをしています。

・ism6目的意識/ミーティングの質について
…着地が定まっていないミーティングが多く、ブレストになってしまうことが多い。
目的意識を高め、確実に成果の出る効率よい時間にしていく必要がある
…委員会活動が生む効果や必要性を社内に浸透させ、委員会の目的も高めたい
…ismの行動目標を実践してくれるかどうかではなく実践してくれる人にフォーカスして、視座を高く持つように努めるのはどうか?

 


2021/12/24時点 活動報告

【議題】
・12月の振り返り
…各部署のism委員より報告
※各事業部内で月の初めにismに対して目標を設定し、月末にフィードバックを行っています。
委員会メンバーは目標を意識的に実施できるように働きかけをしています。
・来期の委員会方針について
…自身で意識し能動的に動く人を増やしたい。ism委員として何を活動していけばいいのか?

 


2021/11/25時点 活動報告

【11月の振り返り】
■PORTER’S PAINTS JAPAN…目標:ism1(礼節感謝)、ism2(速断即行)
ism1→相手が受け入れやすい伝え方、聞く姿勢をとる。
ism2→業務内の行動に期限をつくり、カレンダーでのタスク反映と期限管理をする。
意識をしまずはやる姿勢はとれていたが、後ろ向きな議論になってしまうこともあった

 

■事業管理部…各々個々で決めたismに対し振り返りを行った

 

■地球防衛隊…目標:ism1(礼節感謝)、ism2(速断即行)、ism6(目的意識)
ism1→日々関わる人へ(謝罪なども含め)礼節を重んじた行動・対応を意識していた。
ism2→現場対応・材料量の把握・職人とのコミュニケーションのスピード・正確性を重視して行動していた。
ism6→目的はあくまで現場を滞りなく納める事だが、工程を変更する事が目的になる事が多かった

 

■街つくり事業部…各々個々で決めたismに対し振り返りを行った。
■PORTER’S PAINTS事業部…目標:ism1(礼節感謝)、ism4(チャレンジ)、ims6(目的意識)
ism1→美化の精神が薄かったので、環境への感謝を込めて整理を実施した。
日々の生産性を上げるためにも部署全体として日々取り組んでいく。
ism4→営業施策の強化
ism6→夕礼にて次の日の行動の目的を発信することで意識付けを行う

 

■NENGO工務店…目標:ism6(目的意識)
朝礼、夕礼で業務内容やカレンダー、目的等を一人ずつ発表し全員で確認した後、
部署内からのフィードバックを受け目的意識を高めた。
効果: 毎日自分が行う行動、目的を発表することで以前より目的意識が習慣化してきている
反省:発表が適当になるので、より意識を強化していく必要がある

 


2021/10/30時点 活動報告

各事業部内で月の初めにismに対して目標を設定し、月末にフィードバックを行っています。
委員会メンバーは目標を意識的に実施できるように働きかけをしています。

■10月の振り返り
・事業部でismについて話し合う時間がと取れていなかった(PORTER’S PAINTS JAPAN)
・目的意識がブレる事象あり(地球防衛隊)
・決めた目標に対し、達成度をどう図っていくかが課題(事業管理部)
・マネージャーから見た達成度の解離がある状態が問題(街つくり事業部)
・ism1(礼節・感謝)4(チャレンジ)を引き続き行っていく(PORTER’S PAINTS)
・目標に対し、具体的にどう行動変容したか?を明確にする(工務店)

■ism委員会の共通認識について
・状態目標
⇒徹底している(当事者意識・一致団結)=各事業部のメンバーが部署に落とし込んでいるか?
・目に見えない動きや変化がある
⇒どう見える化するか
■ismの浸透
・全社で同じism目標を持つ ⇒11月のマネージャー会議に持ち込む


2021/09/30時点 活動報告

各事業部内で月の初めにismに対して目標を設定し、月末にフィードバックを行っています。
委員会メンバーは目標を意識的に実施できるように働きかけをしています。