縁側が特等席の家

内装工事
不動産仲介
断熱工事
PORTER’S PAINTS
所在地

世田谷区砧

築  年

1975年

竣  工

2014年

規  模

72.5㎡+バルコニー62㎡

構  造

RC造

プロデュース

NENGO

設  計

Doogsdesign 中島保久(http://doogsdesign.com/

施  工

NENGO

PORTER'S PAINTS

TUMELIC/ICE LANDIC STONE(セルフペイント)

その他

hana-naya

【世田谷区 K邸】

この物件の特徴は何と言っても62㎡あるルーフガーデン。
物件を見学した当時に「可能性を秘めた余白空間」として捉える事が出来たのは大きな方向性でした。

今ではNYのハイラインの一部を切り取ったかのような、緑と余白が入り混じった最高の空間になりました。

そして、室内とルーフガーデンをつなぐ緩衝帯には「縁側」を設えました。
マンションに縁側という概念は薄いかもしれませんが、ここが実はこの家の一等席。
夏はビールで夕涼み、冬はあたたかいスープで暖をとる。夫婦が縁側に腰掛けて、沈んでいく夕日を見ながら語り合う。
そんな日常の光景が、ここでは一層輝いて映ります。

室内は風通しに徹底してこだわり、動線・間取り構成を計画しました。それぞれのお部屋は、プライバシーを保ちながら緩やかにつながり、家族の気配を感じることができます。

また断熱対策として発砲ウレタンを施し、アクティブな冷暖房機器に依存しない生活を実現しています。