WORKS

T邸

リノベーションオブザイヤー2022エントリー中!投票お願いします

 

これは5羽のための住まい。
住まい手は大の鳥好きで、全てが”鳥ファースト”で考えられました。

 

決して広いとはいえない38㎡という空間。でも、鳥の住環境として最高の空間でした。

いかに鳥たちに快適に使ってもらえるかが判断軸。家具や止まり木の配置計画を含め、設計さん、お施主さんと話を進めていきました。

 

間仕切り壁をなくすことでのびのびと飛び回れるように。開口部は気持ちよく日光や風を浴びつつも、脱走を含めた事故を防げるブラインドを採用。廊下からリビングにかけての仕切りにもブラインドを採用し、部屋全体で風通しを調整できます。

天井にはアイボルトを10本設置し、止まり木やバードアスレチックを自由に設置できます。

 

建材も化学薬品や金属は一切使用せず、自然素材を使用。カーペットは脂粉の舞い上がりを抑え、ホコリを吸着する効果があります。

印象的な壁面のカラーはいつ撮影しても彼らを主役に映えさせてくれます。
広いワンルームはキッチン部分に段差を設ける事で平坦になりがちな空間のアクセントとしています。人の使うウォークインクローゼットや収納は裏側にひっそりと配置され、キッチン用具は基本的に建具に収納されます。

 

お金のかけどころ含め、ここまで”鳥ファースト”な住まいも珍しいけど、リノベーションだから叶ったこと。

都心で小さな家族たちと住んでいくための工夫がこの空間には揃っています。

 

ーーー

 

「T邸」
<所在地>東京都葛飾区
<延床面積>38㎡
<構造>RC
<設計>RYO ASO DESIGN OFFICE(https://ryoaso.com/
<施工>NENGO工務店
<撮影>AKIRA NAKAMURA(http://akiranakamura.info/)、RYO ASO DESIGN OFFICE
<床材>堀田カーペット
<PORTER’S PAINTS>
リビング天壁:STONE PAINT COARSE/二藍
廊下・キッチン壁面: INTERNO LIME WASH/利休鼠
廊下・キッチン 天井:EGG SHELL/利休鼠
洗面室・クローゼット・トイレ 天壁: STONE PAINT FINE/浅葱鼠