最近コロナウイルスの件で、政府を批判しているコメントをSNSで多く見かけます。その批判のほとんどが自分のための批判、つまり、ストレス発散のために行われていると感じます。批判する際は、相手の立場になり、相手の視野視座で状況を把握し、発言発信する必要があります。つまり、政府を批判する人は政府の立場になって、政府が持っている情報を把握した上で批判しましょう。情報がないから判断できないという人は情報を得る努力をしましょう。(もしくは、批判をやめましょう)適切なアウトプットをしていれば、情報を得ることができるはずです。狭い視野で相手を批判することは、単なる愚痴であり、「私は無能です!」と宣言しているようなものです。相手の立場になって意見を発すると、批判ではなく、アドバイスになります。そして、自身の成長にも繋がるはず。

  • 投稿日:

 「この星の哺乳動物は、本能的に周囲の環境と均衡を保っている。だが、人類は違う。君たちはある場所で繁殖をはじめると、資源を使いきるまで、繁殖を止めない。生き残るためには、繁殖場所を広げるしかない。君たちに似た有機体が ー ウイルスだよ。病原菌なのだ」

101366087_3843434905730515_1395331954169085952_n.jpg

  • 投稿日:

 最近、住宅ローンの支払いが厳しくなったとの相談が多くなっています。ローンを払い終わっていないと所有できていないことを再認識する機会となっています。銀行に借りているわけですからね。ただローンを払い終わったとしても様々な税金を払い続けます。国から不動産を借りているようなものです。(ま、そもそも人間は地球から土地を借りて住まわせてもらっているのですが)そして、不動産売買価格は、賃貸の価格と密接に関係しているので、賃貸と購入どちらが得かを話合うのは馬鹿げていることを理解しておきましょう。その人が何を得たいか、どのようなリスクを避けたいかの優先順位を明確にして選べば良いだけです。

 ただ、コロナウイルスの影響で一時的なデフレが起きること(すでに起きています)と将来的にインフレになる可能性が高いことを投資目線だけで考えると今は買い時だと私は思います。(もちろん、地域や物件によります)皆さんいかがでしょうか。

  • 投稿日:

 一般社団法人リノベーション協議会の理事会を開催しました。大変有意義な時間ではありましたが、全国のリノベーション会社の経営者が簡単にミーティングができてしまうことに恐ろしくなりました。時代は一気に進んだようです。

リノベーション協議会理事会.jpg

  • 投稿日:

  2人目の内定者が決まりました。頭を丸め、NENGOのコーポレートマークがプリントされたシャツを着て臨んだ1回目の最終面接は残念ながら合格に至りませんでした。がしかし、リベンジを果たすために再度挑戦しにきてくれて、見事クリアです。最終面談.jpg0.jpg0.jpg

  • 投稿日:

 ジムコリンズも一番はじめに記しています。「この世のすべての経営者、経営幹部、企業家は、本書を読むべきである」と。25年前の本ですが、こんな時期だからこそ、読み直してみたいと思います。

96250211_3765101810230492_7236850672048537600_n.jpg

  • 投稿日:

 去年NENGOスタッフ全員に読んでもらい、好評だった本です。読み返すと、With/Afterコロナのことを考えるためのヒントが満載でした。ウーバーやエアビーについてのコメントも興味深いです。そして、今後のキャリアを考えている人は、第10章「GAFA以降の世界で生きるための武器」は必読です。

95609473_3747208052019868_4017908426137927680_n.jpg

  • 投稿日:

  NENGOの企業規模がゆっくりではありますが大きくなってきました。ただ、NENGOには社長と監査役以外の役員はいません。そして、不動産部門には執行役員のポジションがありますが、建設部門と間接部門にはありません。そこで、間接部門と建築部門にも執行役員のポジションをつくりたいと思います。社内外から募集します。チャレンジしたい人はいませんか。1年ほど暫定でやっていただき、結果を出したら正式に就任していただくというのもありかもしれません。自薦他薦問いません。ご応募お待ちしております。

  • 投稿日:

 最近自宅に仕事部屋が欲しいという方が多いのではないでしょうか。そんな方にはベッドを捨ててみることを提案します。狭い寝室にベッドを置くと、単なる寝るだけの部屋になりがちです。そして、布団で寝るようにしたら、朝起きて布団をあげたら仕事部屋に早変わり。実はこのようなリノベーションを以前からお客様に提案をしています。寝る部屋も季節に合わせて、一番寝やすいお部屋で寝たら良いのです。その土地と仲良く暮らすことにもなるはず。そして、時にはお庭にテントを張って、キャンプをしてみるのも良いかもしれませんね。

  • 投稿日:

 精神的にも大変厳しい状況下ですが、嬉しいことも日々あります。昨日は、ある男がスタッフに一箱ずつのマスクを置いていってくれました。涙もろさが増す今日この頃です。

マスク大量 (1).jpg

  • 投稿日: