日本ではプラスチック製の家に住んでいても気にしない人が多いです。動物的能力を失っているのではと気になります。例えば、スズメが巣を作る際に、プラスチック素材を集めて巣を作ることを想像してください。元気な子を育てるイメージが私には湧きません。勿論、住まいだけでなく、食べ物や衣服も気をつけなくてなりません。このような環境医学的な研究をしている大学の先生をご存知の方がいらしたら、紹介いただけると嬉しいです。

  • 投稿日:

学生や20代のビジネスマンには読んで貰いたいです。半年働き、半年休む人も紹介されていて、目標達成したら、後は休むそうです。ありですよね。また、未来のためにNENGOではすでに実行している働き方改革を後押ししてくれる内容ばかりでした。「グローバルエリートは、数ヶ月単位のプロジェクトから1日のタスクまで、制限時間を設けて仕事をする」「自分の名前をブランディングする時代がくる」「働き方はどう休むかも含めて、人生に直結する」

pen.jpg

  • 投稿日:

 ドタバタと忙しそうにしている人の予定表(グーグルカレンダーなど)を見てください。実は予定がそれほど入っていないはず。一般的なビジネスマンなら2週間先までは、8割の予定は埋まっていると思います。予定を埋めていない理由も聞いてみてください。「何が起きるかわからないから予定を空けている」と返されるはず。いつも突発業務に追われることを前提に予定を立てています。勿論、想定外の仕事が入ってしまった場合でも、原因を把握しようとしませんし、反省もしません。そして、いつも受け身の姿勢であり、能動的な仕事になっていないので、期待値を越える結果を出すことはできません。負のスパイラルに入っています。身に覚えのある人はカイゼンしましょう。

  • 投稿日:

  チャンスを拾うかどうかは自分次第。自分が拾って生かすか、拾わずに殺すか、大きな違いになる。能動的な人生を歩むか、受動的な人生を歩むか、どちらを選ぶかは自分次第。

  • 投稿日:

 「出産頑張ったね」ということで妻にSIXPAD(シックスパッド)をプレゼントしました。一応言っておきますが、品物は彼女の要望により決定しております。私も使いたかったですし、このSIXPADを販売しているMTGさんには興味があったので、喜んで購入しました。ビジネス自体とても良く考えられています。MTGさんは商売が上手ですね。

しくくす.jpg

  • 投稿日:

 大坂なおみ選手、やってくれました。全米OP優勝です。それにしても、優勝してあれほど悲しそうにしている人はなかなかいないですよね。テニス界では、人種差別以外にも色々な差別があるとは聞いていましたが、あれほどとは思っていませんでした。ただ、スポーツを通じて、世の中をカイゼンすることが出来るのではとも感じました。大坂選手には、頑張り続けて欲しいです。日本でも多くのスポーツ団体で問題が起きていますが、スポーツは世のため人のために存在し、自分のために存在するのではないことを自覚して欲しいものです。

  • 投稿日:

 以前ブログに、「ビジネスにおいて何か問題がある場合、根本的な原因は、ほぼ人間関係で、自分に矢印を向けて、自身を変えることが大事」と書きました。そして、相手の立場になることが大事だということを付け加えておきます。当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、出来ていないから世の中悩む人が多いのです。ビジネスでもプライベートでも、問題が発生した場合、相手の立場になって、相手が何を考えているのか、どうして欲しいのかを考えることが一番の解決方法です。

  • 投稿日:

 「企業活動を通じて世のため人のために貢献する」これがNENGOの企業理念です。「いつも目の前の人を幸せにしよう。そうしたら、いつも自分の周りは幸せな人だらけになるよ」とも解釈しています。会社説明会においてもそれを実践し、日々変化し続けています。学生からは「こんなに眠くならない説明会ははじめてだ」「今までで一番良かった説明会です」と褒めてもらっています。ただ、ちょっと刺激的な発言もするので、否定されることも度々あるのは事実です。どのように会社説明会が変わってきたのかをお伝えします。第一段階は、通常の説明会。NENGOのことを話をしていただけです。第二段階は、リラックスできる雰囲気をつくり、学生同士仲良くなってもらい、情報交換をしてもらったりしました。第三段階は、どうせなら学生が成長できる場にしようと考え、今後の社会情勢、特に経済や企業の採用活動の話をしています。面接時の服装や履歴書の書き方の注意点までアドバイスしています。実は、このことは、学生を紹介いただける紹介会社さんのためにもなると考えています。NENGOに学生を紹介したら、NENGOに入社しなくても、成長できると感じていただきたいなと。第四段階は、地方の学生の宿泊先として、NENGO HOTELSが運営する日進月歩に宿泊してもらえるようにしました。そして、第五段階は大きく変化しようと考えています。乞うご期待。

  • 投稿日:

 キャンプなんて不便なことをなぜ皆したがるのだろうかと不思議に思っていました。キャンプ好きは、タイムマシンに乗って、縄文時代にでも行けば良いのにと。ただ、試しに流行りに乗ってみるとやりたくなる理由がわかったような気がします。動物(今でも?)だった頃を思い出すのか、体の奥底から何かが溢れ出る感覚になります。面倒なのに、楽しく、生きている感がある。キャンプは人を元気にするようです。しかも、キャンプ好きが増えれば、自然を大事にすることにも直結し、地球環境を守ることになって良いはず。NENGOの地元溝の口の平地はもともとは海でした。久本山など、丘になっているところには人が住み、貝塚などが残されています。そんな頃を想像しながら、今後の街がどうあるべきかを考えている今日この頃です。そして、9月1日と2日、武蔵新城が海に戻ります。(詳細はこちら

  • 投稿日:

 NENGO HOTELSが運営するゲストハウス日進月歩をNHKの番組で紹介いただきました。増田明美さん、美保純さん、船越英一郎さんにも、川崎に興味を持って貰えたのは収穫です。

40252579_2114272338646789_8012318957350420480_n.jpg40172915_2114272371980119_2229101358202486784_n.jpg40231928_2114272441980112_2284656025736839168_n.jpg40197058_2114272401980116_610680672306069504_n.jpg

  • 投稿日: