ビズリーチで人材募集をしていると、うれしいことにNENGOに興味をもっていただき、面談希望の応募をしてくれる方がとても多いです。それも役員経験者など、相当なキャリアを積んだ人が応募してくれています。ただ、会わずしてお断りすることも多いです。メールでやり取りをすると、大企業などで仕組みがある中では活躍できても、自ら仕組みを作り出すことはできないだろうと判断できるからです。さほど変化がない、特にサラリーマン社長の大企業に勤める方はその傾向が強いような気がします。変化できない人は、大企業にとどまった方が絶対に幸せなはず。もちろん、所属し続けるのも簡単ではない時代が迫っています。そんな偉そうなことを言っている私自身も変化できなくなったら、引き際なのでしょうね。そんなことを考えていたら、トヨタの豊田社長が「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」という終身雇用を否定する会見がありました。日本経済の地盤沈下のスピードは増す一方のようです。

  • 投稿日:

 月曜日の朝礼で以下のような話をしました。「部下を育てるのは上司の仕事、上司を育てるのは部下の仕事。お互いに高め合う存在だということです。上司に言うべきことを言わずに歯車になっている人が多いと感じます。思いをしっかりアウトプットし、仕組みをつくる人になりましょう。上司は、個人の仕事よりも組織を優先します。部下が言うことに耳を傾けないことはありません」

 「歯車になるな、仕組みをつくれ」と日々言っていますが、どうしても人は楽する道を選びがちです。上司に物申すのは簡単なことではありませんが、あきらめないで欲しいです。ただ、相手のために発言・発信するということだけは忘れてはなりません。

  • 投稿日:

 新卒採用面接時に、面接相手からfacebookの友達申請をされることがあります。NENGOでは「自己ブランディング」と「全員が広報」との考えのもと、facebookの活用を推奨(強制?)していると話をすると、そんなことになるのです。会社説明会でもFBのことを発信すると、説明会後に友達申請が何件かきます。メッセージがないと承認はしませんが、そんな行動力のある学生が多いことはうれしいことです。いまどきの若者を見直している今日この頃です。

  • 投稿日:

5月19日高津湯がおふろ荘として再始動します。銭湯はもともと子供が社会性を身につけ、地域の人達が身も心も裸のコミュニケーションをとっていた大切な場。責任重大です。
https://www.facebook.com/ofuroso/

59810205_2626542104086474_9188634590472830976_n.jpg

  • 投稿日:

 小学校二年生の娘がやると言ったことを時間通りに出来るようになるために話し合いをしました。学校の宿題、ピアノの練習、英語の宿題、明日の学校の準備、それぞれ何分かかるかを考えてから、行動することになりました。朝の時間も、着替え、食事、歯磨き、それぞれに何分かかるかを考えてから、何時に起きるのかを自分で決めました。良い方向に向かっています。自分で考えたからには、その通りに動こうとするのでのでしょうね。人に言われたとおりに歯車として動くのではなく、自ら仕組みをつくる人になるための第一歩になった気がしています。

成長.jpg

  • 投稿日:

 自宅マンション前の水道工事で道路を川崎区のS社が何日間も掘り返しては埋めてを繰り返してました。土埃がマンションや駐車場の車を見事に模様替えしてました。車を見れば明らかに問題あることがわかるのに、最終日まで何も言ってきませんでした。いくら公共事業でも・・。そして、マンション管理人にそのことを伝えても、自分の仕事ではないと、何も動いてくれず、管理人の会社に電話をしてもやる気のない対応で、またしても自分達の仕事ではないと言われてしまいました。

 我々はこのような仕事は絶対にしないようにしましょう。我々は世のため人のために存在します。車汚損.jpg

  • 投稿日:

 以前NENGO不動産でも紹介しましたが、100年存在し続ける木は、最高の建築だと思います。その土地にあって当たり前、なくてはならない存在です。そんな銀杏の木がある公園の横に、二棟の戸建てが建ちました。(余計な話ですが、0歳児の息子も立ちました)外壁は自然素材を利用していて、ほっとしました。木目調のサイディングが流行らないことを祈るばかりです。

二棟.jpg

  • 投稿日:

以日本の経済成長が平らに成った平成が終わり、新天皇が即位されました。(実際は無理なカンフル注射で平らに見せているだけなので、実は完全に下り坂)令和をどのような時代にするかは自分次第です。(自民党任せは論外)心を積極的にして、生きていきましょう。

さて、友人が経営するレストランで食事する際に、オーナーである友人に値引きを要請する人がいますが、あれはいただけませんね。友達が来た方が利益が出なくなるわけですから。価格というのは、お客様が幸せになり、そして自分達も幸せになるベストプライスを考え尽くし提示しているのです。しかも、飲食店はそれほど儲かりません。値引き分を友人に黙って腹で支払っているオーナーもいます。友達なら応援するつもりで請求額より多く払ってみてはどうでしょうか。そんな心のもちようで令和を過ごすと楽しい時代になる気がします。

  • 投稿日:

 田縁の会の胡子さんのおかげで、新適性検査を導入することになりました。この適性検査は本当に素晴らしいです。0→1を得意とするのか、1→100が強みなのかなど、組織でどのような役割を果たしてくれるのかが把握できてしまいます。そして、自分自身を見つめなおすきっかけを与えてくれますし、スタッフのことをより理解し、いかにマネジメントすべきかを教えてくれるのです。結果を操作できるのではとお思いでしょうけれど、そうは問屋が卸しません。回答の整合性・恣意性・自己評価の適切さも把握されてしまいます。人間関係や家族関係で悩んでいる人がいたら受けることをお奨めします。

tekisei.jpg

  • 投稿日:

 『私たちは企業活動を通じて「世のため人のため」に貢献します』 我々NENGOはこの企業理念をとても大事にしています。 「いつも目の前の人を幸せにします」という宣言でもあります。

 そして、『気候、風土、歴史、文化をいかし、「らしさデザイン」をすることで"住みたい" "遊びたい" "働きたい"街をつくります』これが我々のミッションです。地球ってそもそも誰のものでしょうか。人間のものだと勘違いしていませんか。生活の基盤である街や建物をつくる際にも地球に対して感謝しないばかりか、破壊を続けています。経済活動を優先するばかりに、温室効果ガスの排出に大した規制も行いません。地球に住まわせてもらっている人間に、自然と仲良く暮らさない、動物らしく暮らさない選択はあり得ません。々の提案する「らしさデザイン」で、人々がそれぞれの地域で地球と仲良く暮らしていただきたいと考えています。

 このミッションは日本の人口減少問題も解決します。

 西暦2100年、日本の人口は5000万人を切るとまで言われています。確かに人口が少なくても幸せに暮らすことはできるでしょう。しかし、人口ピラミッドのバランスが悪くなるのは問題だと考えています。今後日本を元気にするためには、若者の人口を増やす必要があるのです。2つの策があります。出生数を増やすか、もしくは、海外からの人口流入を増やすか。

 前者のための策は、色々と考えることができます。例えば税金の軽減などの法整備も手だと思います。ただ、ここは政治に任せるとして、不動産・建設業界がすべきは、夫婦の愛情が深くなり、子作り・子育てがしたくなる住まいや街をつくることです。詳細は省かせていただきますが、人間の三大欲求の1つ「性欲」について、本気で考えていく必要があるのではないでしょうか。

 後者のための策は、その地域「らしさ」をつくることです。我々がパリやニューヨークを訪ねたくなるのはそこに「らしさ」があるからです。パリ「らしさ」、ニューヨーク「らしさ」がです。現在日本には、日本「らしさ」があるでしょうか。住宅展示場には、スウェーデンやアメリカやイタリアの住宅を模した家があり、それがそのまま全国の街に並んでいます。それぞれの国から日本を訪れた人が見たらガッカリしてしまうのではないでしょうか。日本は現存する国の中で、歴史が一番古く独特な気候風土や文化を持ちます。「日本は日本らしくある」ことで差別化ができるのです。そして、このことは国全体だけでなく、日本の各地域にも当てはまります。それぞれの地域「らしさ」をつくることで愛着や憧れを持っていただき、多くの人が集うことになるでしょう。

  • 投稿日: