幹部でリモート飲み会を開催しました。坂戸屋さん(溝口の歴史ある酒屋さん)で手に入れた全員同じワインと地ビールで。リモート飲み会は飲み過ぎてしまいますね。お疲れなメンバーはいびきをかいていました。

106466792_4023048877769116_5834104193004464504_n.jpg

  • 投稿日:

 ある目黒の飲食店にランチで入ったのですが、冷房をガンガンかけて、窓を開けっ放しで換気していました。地球全体を冷やすつもりなのでしょうか。4年前ミャンマーに行った際、ホテルが22度設定でエアコンを付けっぱなしにしていて、時々街が停電していたのを思い出しました。部分最適を目指していたら、全体が不幸になるという例ではないでしょうか。

 さて、NENGOでもこの部分最適と全体最適問題にはいつも悩まされます。会社の規模の割には、多くの部分があるからです。シンプルではないとも言えます。シンプルにするためには、分社化しかないのでしょうか。

  • 投稿日:

 新型コロナウイルスのために、多くのスタッフがリモートワークになりましたが、今はほとんどのスタッフが朝から出社しています。教育の仕組みがないNENGOでは、自身で成長する力がある若手にとっても、リモートワークは辛い環境なはずです。

 さて、世の中リモートワークは本当に浸透するのでしょうか。私はハードルが高いと感じます。個人の能力で仕事できている人は別ですが、リモートワークを会社から推奨されて、自宅で仕事をしていたら、いつのまにかRPAなどのロボットやAIに仕事を持っていかれる可能性高くありませんか。必要ではない人を浮き彫りにするために、大企業はリモートワークを推進するかもしれませんね。

 それと、そもそもの話ですが、本当に自宅で皆さん仕事できていますか。私自身は自宅では集中できないので、写真のような場所を借りています。最近自宅のリノベーションや転居の相談が多いですが、あまり焦って決めない方が良いような気がしてなりません。一度落ち着いて考えてみてくださいね。

ofisu.jpg0.jpg

  • 投稿日:

 最近は、新型コロナウイルスのために家に籠る人が多くなり、家事を公平に分担する家庭が増えているようですね。そのために、家をどうするべきかを考えているご夫婦も増加中しているようです。

 我が家でも「家事を手伝う」というと、妻に怒られます。手伝うという感覚があるということは自身の仕事ではないという認識があるからだと。おっしゃる通りということで、家事の総量の20%くらいはやりたいと考えています。(共働きでは少なすぎ??)毎朝の子供の食事も含まれているのですが、私のつくる朝食は子供たちの期待値を超えることがあまりないようで、友人が運営するレシピサイトNadiaで日々研究しております。

朝食2 (1).jpg朝食2 (2).jpg

  • 投稿日:

 一般社団法人リノベーション協議会の総会をリモート開催しました。全国900社以上の企業に入会いただいています。事業自体をリノベーションしなくてはならない時代、全国の不動産や建築の情報も得ることができるリノベーション協議会はとても貴重な存在です。ご興味ある方はご連絡ください。https://www.renovation.or.jp

rijikai.jpg

  • 投稿日:

 今期初の「わくわく生産性アップ委員会」(労働時間等改善委員会)が開催されました。5年前に1人あたり月平均60時間以上あった残業時間が、30時間を切るまでになりました。成果が出たのは嬉しいのですが、若手にとってこの環境が本当に良いのか悩ましいところです。今回2年目の若手2名が全社員の代表としてメンバーとして選ばれ、参加してもらいました。彼らの意見は刺激的ですし、参考になりますね。彼らの常識が将来の世の常識になるのは間違いないので、彼らの考えにキャッチアップしていこうと思います。

  • 投稿日:

「生憎の雨」という言葉が象徴するように、雨を嫌っている人が多くなっているのではないでしょうか。災害が増えていることも理由の1つにはなっているはずです。ただ、雨が降らないと人は生きていられません。NENGOのオフィスの近くの大山街道は、もともと大山阿夫利神社に雨乞い行く大山詣のための街道です。そして、二ヶ領用水は徳川家康が米つくりのために、水(雨)を公平に分配するために作られました。雨は貴重です。ま、そもそも雨が降らなかったら、人類は誕生してませんしね。

 そんな雨を好きになってもらえる策を考えてみました。好きな人から傘をプレゼントされたら、雨の日を待ち遠しくなりませんか。愛する人へのプレゼントはしばらく傘にしましょうという提案です。傘メーカーがバレンタインデーような日を設定したりしても良いかもしれません。ビニール傘は年間8000万本もゴミになっていることもお忘れなく。それと、飲み屋などに傘を置き忘れたりすると、プレゼントしてくれた人からのプレッシャーは相当なものになりますので注意が必要です。私も経験ありますが、その時の妻の様子は怖くて思い出したくありません。

  • 投稿日:

 おかげさまで転職したいというご連絡を本当に多数いただきます。NENGOは外面が良いのかもしれませんね。ただ、相当覚悟がある方でないと転職はしない方が良いですよ。建設不動産業界において、一般的ではない考え方でビジネスを展開していて、強烈な文化を持っているので、結局馴染めない人も多いです。(肌が合う人にはたまらなくハッピーな会社ですが)そして、成果を出せずに離脱することになります。「歯車になるな、仕組みをつくれ!」と採用活動をしていて、入社したらNENGOを踏み台にし、ステップアップして卒業してもらいたいのですが、、。3年以内に転職を繰り返していたり、在籍中の会社の了解もなく転職活動をしていたり、転職後の明確なプランが無い人、そして、在籍する企業で成果も出していないのに、自ら有給を取って退職しようとする人は、ご遠慮願いたいです。勝手言いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 投稿日:

 ハワイ在住の弊社顧問Y氏から本が届きました。最近世の中の営業マンがレベルアップした理由はこの本かもしれません。営業を科学しています。内容としては弊社の企業理念を深掘りしたらこうなるということばかりですが、構造化(シンプル化)されていてとてもわかりやすいです。営業時だけでなく、セミナーなどを開催する際も参考になります。弊社の理念委員会やコミュニケーション担当は参考になるはず。皆が読むだけで終わることなく、勉強会を開催したいです。

 ところで、ハワイ在住のY顧問。所有ビルのリノベーションのお手伝いをさせてもらったTさんから紹介いただき、長いお付き合いになりました。ボストンコンサルティングやオオゼキの社長を経て、個人で様々な企業の頭脳や財布?になられてます。二拠点居住に興味がある人が増えていますが、そのような人にとっては理想的な生き方をされています。セミナーを開催してもらったら人気出そうですね

103152872_3929986750408663_5376170893930363393_n.jpg
  • 投稿日:

 地方への移住者を増やそう的な活動をしている人がいますが、首都圏から呼ぶのではなく、海外から呼ぶことは出来ないでしょうか。日本の人口は減ります。そんな際、国内で人を「奪い合う」のではなく、海外から「分けてもらう」イメージを持ちましょうという提案です。今回のコロナウイルスの件でも、日本の評価は高まり、日本で暮したいという人が増えるはずですから。

 ただし、移住者を増やすことが叶わないのなら、日本の国力を維持し続けるために、出産を増やすしかありません。建設不動産業界は、夜の営みが増え、子供を育てたくなる環境をつくっていきましょう。

  • 投稿日: