大手ゼネコンが小規模現場の受注に動き出したりと、景気変動の影響が遅い建築・不動産業界にも徐々に暗い影が忍び寄ってきています。その流れなのでしょう、建築の専門工事会社をMAしないかというお話も随分といただけるようになりました。専門工事会社をNENGOグループ化していきたいのでチャンスと考えています。今後日本は、ものつくりの質を上げ、付加価値を高めていかなくてはなりません。このことは当然建築にも当てはまり、専門工事会社が揃っている工務店になりたいのです。特に大工さんの会社とはご一緒したいですね。現状NENGOグループは2社だけですが、100人の会社を100社つくりたいと考えています。「なぜ1万人の会社を目指さないの?」と聞かれますが、多様性とスピードが求められる時代に、単なる大企業ではやっていけなくなるはずですし、社長がたくさんいた方が良いじゃないですか。主体性のあるスタッフが、カメレオンのごとく環境に合わせて変化し、世のために人のために活躍し、そして、楽しく生きていく、そんな企業グループになりたいです。

  • 投稿日:

 新規事業「シルバーリノベーション」(60歳以上による60歳以上のための建築・不動産屋)をスタートしました。1号店はおふろ荘(元高津湯)です。

72371755_399790500639445_5790764084320272384_n.jpg

  • 投稿日:

 30年間日本は成長していません。相対的には明らかに衰退しています。フィンランドやエストニアを見て、つくづく実感しました。大国であるからなのか、日本は未来への投資・改善策を打たずにきています。その場凌ぎの策はもちろん打っていますが・・。ビジネスも同じですが、みんなに理解してもらえてから策を打っても、時すでに遅しです。「歳出を半分にするため、まずは国会議員や公務員を半分にしよう」「投票率50%以下の選挙区は1人ずつ議員を減らそう」というような気概のある政治家が出てきて欲しいものです。ビジネスの世界では、動き出しています。業績がそこそこの企業でも人員削減に動き出しています。最近、人材紹介会社からの営業電話が多くなったのもこのためでしょう。紹介フィーも年収の35%から30%や25%になっています。いよいよ日本は厳しい時代に突入します。皆さん、生き残るための武器を1日でも早く身につけ、未来のための一手を打ちましょう。

人材早期退職制度.jpg

  • 投稿日:

  エストニアに来ています。凄惨な歴史を繰り返してきた国だからこそ、物理的に国を奪われても、民族を守る策として、電子国家になる道を選んだようです。フィンランドと同じくピンチをチャンスにしている国です。それにしても、e-Estoniaのプレゼンは素晴らしかった。

IMG-4187.JPGIMG-4182.JPGIMG-4180.JPGIMG-4212.JPG

  • 投稿日:

 ヘルシンキでPembrokeの清水さんと久しぶりにお会いできました。スコットランドベースで働かれていますが、物件がヘルシンキにあるということで、朝7時からミーティングさせてもらいました。自由な環境で育った人々と一緒に働く組織の運営について興味があり、しつこく質問させていただきました。こちらでは自主性を尊重する逆ピラミッドな組織で、アメリカや日本とは組織運営のスタイルが随分と違うようです。アメリカや日本流の管理方法(ホウレンソウなど)も取り入れるなどして、いいとこ取りな組織運営を心掛けているようです。短時間ではありましたが、他にも色々とお話を伺うことができ、素晴らしい機会となりました。清水さん、ありがとうございました。

unnamed.jpg

  • 投稿日:

 5人の学生がAalto大学を大企業に就職する大学から、起業家を生み出す大学に変え、ESPOO市をヨーロッパで最も持続可能な都市とする原動力となりました。国全体でデザインの重要性を認識したのも、彼らの力が大きいのかもしれませんね。

gakusei.jpg1.jpg2.jpgofisu.jpgtoire.jpgmizunoi.jpg

  • 投稿日:

 フィンランドのKALASATAMA地区の開発。コーポラティブ方式で建築されていたり、自動運転の車も走っています。1枚目の写真はゴミ置場。

71483773_3014919775248703_7427061648168321024_n.jpg72107733_3014920945248586_179329680770334720_n.jpg71139748_3014921085248572_3095532571182759936_n.jpg72271704_3014921091915238_4196926691714531328_n.jpg72188664_3014920898581924_338474617272270848_n.jpg

  • 投稿日:

 木下さん川崎に降臨。厳しいけれど、楽しい街つくり人つくりの話をたくさん聞かせてもらいました。本当に面白い。川崎の皆さんにもそのうち共有いただけるチャンスがあるはずです。乞うご期待。

unnamed.jpg

  • 投稿日:

 いつも話をしていますが、美人(見た目だけでなく)は経済を動かす大きなパワーを持っています。高級ホテル、高級車、高級な宝飾品などの多くが、美人のために誰かがお金を払っています。不動産もそうかもしれませんね。それと、「賃貸マンション1部屋だけでは、街を元気になんてできないよ」と一般的な不動産オーナーさんはおっしゃいます。本当にそうでしょうか。例えば、女優の石原さとみさんが自分の街に住んでいたら、街は元気になると思いませんか。部屋つくりする際、美人に住んでもらうことを想定して、部屋つくりを行ってみてはいかがでしょうか。

  • 投稿日:

 藤田観光関係者の多くがそうであるように、私も吉村順三先生の設計が大好きです。スタッフの國分にお願いして、吉村順三記念ギャラリーで定期的に開催されている勉強会に参加させてもらいました。「値段の高い材料を使えば、いい建築が出来るもんではない」「誰のために建築をしているんだい?」といつもおっしゃっていたそうです。時代が流れ、建築が随分と工業化されましたが、吉村先生の心のこもった建築から学べることは多いです。

70682612_2989724031101611_9046715788542607360_n.jpg

  • 投稿日: