リモートワークの限界

 NENGOのマネージャー陣は基本的にリモートワークを禁止しました。なぜなら、若手を教育できないと感じたからです。リモートでは、本人の様子を肌で感じることができませんし、社会の常識を含め、NENGOくささも伝えられないと確信したのです。弊社のスーパー顧問からは、「リモートワークで格差は広がっていく」と言われました。「個人事業主を含め、個で働く場合、発展途上の人には厳しい環境になる」とのこと。その人のできることしか発注されないので、成長のチャンスが減るというロジックです。仕組みをつくる人はより仕組みをつくり、歯車な人はより歯車的要素を強め、職を失う人も相当増えていくはずです。時代に逆行しますが、仕組みをつくれる人を育てるためにも、まずはやってみようと思います。

  • 投稿日: