SENIOR INTERVIEWS

先輩社員インタビュー

PORTER’S PAINTSで暮らしをより豊かに

PORTER’S PAINTS JAPAN 事業部
渡辺 あづさ

Q/1

NENGOに入社した決め手は何ですか?

元々アパレルに勤めており、色に興味があったことから、当初TINTER(調色士)の仕事内容に魅力を感じ、PORTER'S PAINTS JAPANへの入社を決めました。NENGO全体の雰囲気も和気藹々としていたことも好印象でした。

Q/2

入社してみて感じたNENGOの魅力は何だと思いますか?

個性的な方が多く、いろいろな刺激を受けながら仕事ができる点だと思います。

Q/3

基本的な1日の仕事の流れを教えてください。

一般のお客様の応対を担当しているので、メールチェックから始まり、電話応対、見積もり作成などの庶務があります。
来店されたお客様応対、ペイントレクチャーのご案内もしております。
最近だと工事の案件や、instagram等のSNSの更新なども担当しています。

Q/4

仕事のやりがいは何ですか?やりがいについて印象に残っているエピソードなどがあれば教えてください。

「ペイント」という選択をしていただいたからには満足していただきたい、より暮らしを豊かにしたい、その一心です。そんな想いを抱いている中で、担当したお客様からお手紙をいただくことがあり、渡辺さんに相談に乗ってもらえてよかった、だったり、ポーターズペイントでなければ我が家は完成しなかった、などというお言葉をいただけることがこの上ない喜びです。ほぼ一期一会のお客様がほとんどの中、時々ご自宅にお手伝いに行かせていただくお客様がいらっしゃるのですが、そこからいまだに交流が続いていることなども、やりがいの一つです。

Q/5

仕事で苦労したことはありますか?またどうやって解決しましたか?

初めての工事を担当させていただいたときは知識不足だったり他業務との並行で忙しく、苦労しました。先輩に力を借りたり、職人さんにも協力していただき何とか収めることができました。お施主様にも大変喜んでいただけました。

Q/6

10年後の夢・目標・理想像を教えてください!

9割がビニールクロスという日本の建築の現状の中で、1割でもペイントという選択肢を認識してもらい、ポーターズペイントという名が広まるよう活動していきたいと思っています。